2006年12月02日

時刻合わせ ntpddateの設定

こちらでダウンロードさせてもらった
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/1180/download.html
ザウルスの標準設定ではファイルの拡張子が表示されないようなのでダウンロードするときのファイル名を.binを取り除いて保存する。
そのままだとインストーラーが認識してくれなかったのと拡張子を変える余計な手間が出来た。

動作確認
ntpdate 192.168.0.6
正常なら
2 Dec 17:58:56 ntpdate[8274] step time server 192.168.0.6 offset 0.777491 sec
Write to trigger.

ちなみにルートにスイッチしていないとパーミッションエラーになった
文句を言うわけではないがこのターミナル・・
ルートのシェルを標準でbashにして欲しいなw


posted by タコ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | zaurusザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

zaurusSL-3000を買う

以前から使っていたザウルスSL-750が壊れてしまい次はウィルコムのW-ZERO3にしようと決めていましたがヤマダ電機の特売でSL-C3000が9800円で出てたのでつい衝動買いしてしまいました。

開店1時間前から並び限定20個に間に合いました
Wiiの発売日と重なったことが幸いしたのかもw

SL-C3000の定価がいくらしたかはっきりした記憶がないけどたしか7万前後はしたはずなのでかなりのお買い得気分です。
PDA市場は携帯電話が高機能へ進化したことで縮小傾向にあり売れ残りだったのかもしれません。ドコモのD903iとかでもビジネスファイルが見れたりしますしねw

使った感想は従来のSL-C750に比べバッテリーが大きくなっておりPCカードを接続した状態で使用してもかなりの時間使えそうな感じです。

ザウルスもW-ZERO3も気に入らない点がひとつ
seesaaの管理画面が開けない
恐らくsslのバージョンが合わないのだろうけどPDAでブログを書くということが出来ないのはすごく残念

posted by タコ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | zaurusザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

zaurusザウルスを使う

新しいザウルスSL-C3000(僕にとって新しいだけ)を使った感想

バッテリーが大きくなった分本体もぶ厚くなっており重たいけど使用時間が長いというなら重さは全然気にならない。
バッテリー使用時間の長さならW-ZEROよりすぐれているはず。

なんとびっくりターミナルが最初はインストールされておらず自分でCDからインストールしなければならない。おい・・リナックスなのにターミナルがないとはどういうことじゃぁ??と一瞬焦ってマニュアルを読んでしまった(汗

大きな勘違いとして
SL-750とかはパソコンとの接続に専用ケーブルが必要でSL-3000からはUSBケーブルで簡単に接続できると勘違いしていた。
実際には専用のソフトを入れなければ繋いでも認識しない。
なんでこんなことにこだわるかというと会社のアウトルックと同期させたいという希望がある。うちの会社のセキュリティポリシーは厳しいためソフトのインストールは一切許されていないためUSB接続しリムーバブルとして認識してくれたらいいなぁという気持ちが先走っていたみたいです。

P-inは専用のソフトを入れただけで面倒なPPP接続の設定はおまかせで出来たので楽だった

LANカードも以前のC-750はconfigファイルを自分で修正しなければならなかったがこのSL-C3000は勝手に認識してくれた。

sshはopensshのクライアントだけインストールして母艦に繋げれるかどうかのテストをしてみたが母艦の設定にはじかれ接続不能。認証ファイルを書き換えるのが面倒なので次回外からの接続で再チャレンジw

PDA市場はD903iなどの携帯市場に追われ衰退しているみたいですがハードに使うならPDAは捨てたもんじゃないですよ=(声を大にして)
posted by タコ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | zaurusザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。