2007年06月23日

URLのディレクトリ名を日本語にする方法

日本語ドメインの使い方は探せば簡単に出来ましたが、ディレクトリやファイル名を日本語にしてアクセスする方法にちょっとてこずりましたので参考になればと思い書かせてもらいます。

SEOとしてはドメイン、ディレクトリ名、ファイル名の順番に評価されますのでドメインを日本語にしたほうが有利ですが、まったくの新規ドメインになると評価が低くなるという弱点があります。
この方法を使うことで歴史のあるドメインの下位に日本語ディレクトリをつけSEOの効果を期待するというものです。

仕組みはいたって簡単で
ディレクトリを日本語で作りそのままサーバーにアップロードします。

ここを間違えて日本語にエンコードした文字をディレクトリ名につけている人が多いのではないでしょうか。
ミクシーにPunycode変換した文字をつけてやってみたと言う人がいましたが爆笑させてもらいました。
ドメインじゃないんだよ・・


アクセスする方法
http://abc.com/日本語/
ではアクセスできませんので
http://abc.com/%59wfa%faofa%/
エンコードされた文字でアクセスします。

リンクするアンカーにも同じくエンコードされた文字を入れてください。

これでお終い。
エンコードはこちらのサイト様のをご利用ください。

2箇所のサーバーで試したみましたがSJISでOKなとこと、UTF-8でないと駄目なところがありましたのでご利用環境に合わせて文字コードを指定して変換してください。
posted by タコ at 18:34| Comment(4) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ミクシーにPunycode変換した文字をつけてやってみたと言う人がいましたが爆笑させてもらいました。
>ドメインじゃないんだよ・・

初心者の気持ちが全く理解できていない人だなぁ
Posted by at 2011年07月26日 08:18
日本語表示が流行ってますね。
日本語表示を見るたびに広告かなと思うようになりました。
Posted by fx at 2011年09月26日 17:07
こんなデタラメ情報の方が笑ってしまう
Posted by at 2013年04月20日 19:43
>こんなデタラメ情報の方が笑ってしまう

どこがデタラメなんだ?
Posted by at 2013年11月08日 02:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45708101

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。