2007年02月05日

iTunesとVistaは互換性に問題あり

Appleの再生ソフトiTunesと先日一般発売されたVistaは互換性に問題があり再生できなくなったり住所録やカレンダーの同期が行えない、更にはデバイスの故障をも引き起こす可能性があるとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070205-00000002-cnet-sci

次期アップデートで対応するらしいですがデバイスの問題もソフトのアップデートで解決するの?と疑問です。

これを機にパソコン本体をマックに乗り換えるのが懸命かもしれません。

うちのXP最近アップデートでこけっぱなしで毎月再インストールしているような気がします・・

再インストールマニアではありませんがプロファイルなどをイメージ化しておけば無人インストールできるらしいので暇な時にチャレンジしてみます。

無人インストールについての詳細はこちら
http://www.watakatsu.com/windows/mujin.html
【関連する記事】
posted by タコ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。