2007年01月26日

WindowsXPサポート延長

WindowsXPのサポート期間が延長されたようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000004-maip-bus_all
本来は発売から5年でサポートを打ち切るという方針を出していたようですがユーザーからのクレームにより2014年まで延びたとのこと。

Windows2000をいまだに使い続けている僕にとってはXPはまだ新しいOSのつもりでいましたがVISTAが発売になったことでXPは一世代前のOSとなり枯れたOSという扱いになるようです。

マイクロソフトはこれまであまりユーザーの意見に耳を貸さない会社というイメージがありましたが今回のサポート延長というリクエストには答えてくれたようです。

私がパソコンを始めた当時は「新しいものに手を出さす、枯れた物にしろ!」と教わりました。
ハード、ソフトに関わらず出回って時間が経過したものを選んだ方が不具合なども修正されており余計な手間が掛からないという理由からです。

そろそろvistaが発売になると思いますが目新しい機能の追加など見当たらないためVISTAに触る日はあと数年後になる予定です(笑
タグ:Windows XP
posted by タコ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32142400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。